菱熱工業が提案する結露対策

商品紹介 > 空調 > 結露対策

NEW PAGES

におわんカート

オムツ交換時の臭いを脱臭装置付きカートで軽減します。

組立式分煙装置

狭い事務所にもピッタリ配置。誰にも嬉しい分煙BOXです。

浴室トータルプロデュース

ホテルの浴室リフォーム工事に+αのご提案

R-LINK

フロン排出抑制法対策にiPhoneアプリ

白い空調服

夏場の食品工場内での暑さ対策にオススメ!


結露対策実施・施工例はこちら………………

調査~結露対策実施までの流れはこちら……

    結露対策により防止できる可能性のある事故例
  • 室内の電気BOX内に結露が発生することで起こる、漏電事故。
  • 結露により、常時濡れた面に発生するカビ。
  • 結露水による製品汚染・・・・・etc.

居室の排気ダクト結露対策

居室(26℃設定)の排気ダクトは設計上、保温材をまかないのが一般的である。この例は、部屋のレイアウトが関係していた。まわりを中温度帯(15℃)の部屋に囲まれていて、この部屋自体の室温は、15℃近くまで冷えていた。このため、天井内の暖かい空気と冷えたダクトの表面において結露が発生。

▲ページTOPへ

保温材破損部の結露対策

保温材(グラスウール)が破れており、そこから結露発生。グラスウール自体は断熱性能が高いが、局部より結露が発生しグラスウールが濡れてしまうと、一気に断熱材としての機能を果たさなくなってしまう。

▲ページTOPへ

パネル天井面の結露対策

この工場は、加熱室の給気ファンのフィルタが詰り、工場全体が陰圧になっていた。
そのため、ドッグシェルタ、外部からの入り口から外気が侵入。包装室など、低温度帯の部屋が著しく結露していた。

▲ページTOPへ

電気BOX内の結露対策

電気BOX内にのみ結露が発生した。原因は二つあった。一つはこの部屋が陰圧になっていて天井内の暖かい空気が侵入してくる事。もう一つは、電気BOXの電線貫通部のシールがしっかりなされておらず、冷えた電気BOX内に暖かい空気が侵入し、結露が生じた。

▲ページTOPへ

天井ボードの結露対策

天井裏の配管結露により、天井ボードが常に濡れた状態に。カビの原因となる胞子は空気中に無数に存在するため、生育条件さえ揃ってしまえばカビは発生してしまう。カビの餌は、酸素、水、栄養(塵や埃)なので、濡れた状態が続く箇所はカビの温床となる。

▲ページTOPへ

冷凍庫天井部の結露対策

ドアの開閉を頻繁に行ったり、加熱室のすぐ横に設置された冷凍庫内は、大抵右の写真のような現象が見られる。やっかいな事に、結露水が凍ってしまうため中途半端な策は効かない。

▲ページTOPへ

外壁、パネル間の結露対策

左図は上から撮影したもの。パネル下部にたくさんの水滴がついているのがわかる。
冷気は下部にたまりやすい。表面温度が低くなり、風の循環が少なければ、結露は発生する。

▲ページTOPへ

ソックフィルタの結露対策

ソックフィルタが汚れて目詰まりし、そのまま放置してしまい風量が減少。これにより吹き出される空気が過冷却ぎみになって、ここに暖かい空気が触れてしまうと、確実に結露が発生。

▲ページTOPへ

【例1】食品工場、天井裏に発生した結露の対策

イニシャルコストを抑えたご提案

既存設備を活かし、天井裏の構造に応じた柔軟なアイデアで、コストを抑えたご提案をします。
※写真をクリックして下さい。

すばやい効果と検証

施工後数日で明らかな効果が見られました。
その後、1ヶ月をかけて観察、効果の検証をいたします。
※写真をクリックして下さい。

 

梅雨時期に天井裏に結露発生。配管にも、ダクトにも、結露が・・・・・・。

断熱材の厚さをさらに厚くし、ダクトに保温材を巻けば結露は防げるが、コストがかかりすぎる・・・・・・。
菱熱工業では「天井内換気」という安価な応急処置を施した。
※「天井内換気」が結露に必ず効果的なわけではないが、この件に関しては最適との判断により実施。場合によっては逆効果となる場合もある。

【例2】躯体自体に発生した結露(構造結露)の応急処置(結露対策)

2F冷凍庫と1Fの間の天井裏にて結露発生(夏場のみ)。

天井裏(1Fと2Fの間)に発生した結露
応急処置
調査時点で、お客様よりヒアリング。継続的に発生する結露ではないとわかり、最もコストを抑えた対策を実施。
対策を実施した箇所(写真左側)は水滴がなくなりました。

風を循環させるだけでも結露を解消することは可能です。逆を言えば風の澱む場所は結露する可能性があるということです。
結露対策を行うべき対象が、物なのか、空気なのか、環境なのかを事前に調査・分析し、対策を施します。

▲ページTOPへ

調査から結露対策実施までの流れ

お客様からのご相談

経験豊富な当社社員が多くの実例を携えて、お客様のお話を伺い、原因予測、調査手順、対処方法のご説明をいたします。
食品工場をメンテナンス設計・施工や改修工事を行う当社は、施工技術においても自身があります。

調査・原因究明

現場を調査し、必要であればデータ収集等を行わせていただきます。 これまでの実績・事例とつき合わせて原因を把握し、最適な解決方法をご提案します。

結露対策実施 !

近年の異常気象に起因し、様々な業界で結露が生じる事例が相次いでいます。
10年前の設計基準では、昨夏のような異常高温に対応した設計・施工がなされていない事例があります。
また近年、温暖化対策として空調機、冷凍機の冷媒が新種のものに変わり配管温度は低下。冷媒配管結露に拍車をかけています。
結露による弊害は、カビ発生、漏電事故、製品汚染の原因となり、品質管理に対する顧客の信頼を失うことにも直結します。
結露対策は、菱熱工業にご相談下さい!

ページのTOPへ