HCFC冷媒の全廃期限迫る!!

商品紹介 > 空調 > HFC冷媒

NEW PAGES

におわんカート

オムツ交換時の臭いを脱臭装置付きカートで軽減します。

組立式分煙装置

狭い事務所にもピッタリ配置。誰にも嬉しい分煙BOXです。

浴室トータルプロデュース

ホテルの浴室リフォーム工事に+αのご提案

R-LINK

フロン排出抑制法対策にiPhoneアプリ

白い空調服

夏場の食品工場内での暑さ対策にオススメ!

現在お使いの空調機器、冷凍冷蔵機器の特定フロン規制、ご存知ですか?
今まで使われてきた『R22冷媒』は2020年までに全廃となります!
期限まであと9年…入替えのご決断はお早めに!

~HFC冷媒のオススメ~

R22をはじめとするHCFCフロンと呼ばれる冷媒ガスはオゾン層破壊・地球温暖化の要因となるフロンです。モントリオール議定書により1996年から規制が開始されており、遂には2020年生産全廃となります。その代替フロンとしてオゾン層破壊係数が『0』であるHFCフロンと呼ばれる冷媒ガスが登場し、R22に代わる新冷媒として地球温暖化係数(GWP)が小さいことや成績係数(COP)が高いことで、『オゾン層を破壊しない省エネ型冷媒』として期待されています。また現在では各メーカーから発売される機器もHFC冷媒仕様が主流となっています。

高効率な新冷媒機器に更新しませんか?

機器更新までのスキーム

各種補助金を利用した更新も可能です!

国土交通省・省エネ改修工事助成事業や経済産業省・NEDO省エネ補助事業、各都道府県の省エネ補助事業など・・・・・煩雑な書類作成など、お手伝い致します。各種補助金を利用した更新も可能です!

空調機器更新はCO2削減にも貢献!

CO2年間排出量
R22: 43,026.93kg/年
R410A:
27,201.77kg/年
10馬力の
空調機の場合

※空調機は1日18時間使用の条件で計算
※CO2排出係数:0.555(kg-CO2/kWh)CO2

ページのTOPへ