風除室を設けられないクイックレストランに最適!!

エアキープ

エアキープ

風除室を設けられない
クイックレストランに最適!!

エアーキープ設置による効果

◆某外食レストランにて【エアーキープ】の温度効果検証を行った結果、以下のような結果となった

■測定方法 風除室が無くエントランスと外部の仕切りドア等が無いレストランで、もっとも外気侵入により温度が低い(夏季は高い)レジ周辺の客席及び外部の2箇所の温度を測定。
エアーキープをOFFの状態で15min、ONの状態で15min継続して測定。
■測定結果 エアーキープがOFFの状態外気温 約 13℃ に対して客席温度約16℃
エアーキープがONの状態外気温 約 13℃ に対して客席温度約19.5℃
温度分布図

機器仕様

エアーキープ型番 : YRK-1200S
平均風速強運転
7.3m/s
弱運転
6.3m/s
風量強運転
1565CMH
弱運転
1350CMH
使用電源100W
消費電力強運転
7.3m/s
弱運転
6.3m/s
ランニングコスト18.4円/日(8時間)
タイマー制御0~10時間
標準寸法220x280x1300H
製品重量18kg
周囲温度-10℃~45℃
備考ストッパー付キャスター

店長様からのヒアリング

店長談 『風除室が無い為、お客様から夏は暑いし冬は寒い店だとクレームが多かったのですが、エアーキープを設置しただけで暑いとか足元が寒いといったクレームが無くなりました。空調機も良く効くようになり、空調のランニングコストにも効果がありそうです・・・』